栄養科

栄養科理念

・私達は看者様の立場に立ち、看者様の求めているものは何かを常に考えたサービスの提供を目指します。
・食事は医療の一環であることを基本理念とし、チーム医療の一員として自己研鑽に励みます。

入院栄養管理

入院時に全患者様の栄養状態を評価した上で、医師、管理栄養士、看護師など多職種で作成した栄養計画に沿って、定期的にモニタリングを行います。また、必要に応じてNST(栄養サポートチーム)が介入し栄養管理を行います。

フードサービス

~治療食~ エネルギーコントロール食、たんぱく質コントロール食、脂質コントロール食、易消化食など病態に沿った治療食の提供ともに、食事量が減少したときは嗜好に沿った食事、栄養補助食品提供など、ひとり一人の状態に寄り添った対応を心掛けています。

   

~嚥下調整食~
噛みにくい、飲み込みにくいの問題があるとき、硬さ、付着性、凝集性などに配慮した食事を提供します

おでん 鶏肉の塩麹蒸し ロール白菜 筑前煮 豆腐とえびの旨煮

~行事食~

正月おせち ひな祭り 花見弁当

~旬の食材で、食養生~
旬の食材は、栄養素やカロリー以外に、その季節に身体が必要な機能性を含んだものが多くあります。四季の食材や薬膳素材を大切に考えて作った、身体に優しいスープやゼリーを提供しています。

ゆずゼリー クコの実ゼリー 生姜ゼリー レンコンと生姜のポタージュ クコの実スープ

栄養食事指導

*食事療法に必要な減塩食品・たんぱく質調整食品、栄養補助食品などの紹介や調理方法の提案をおこないます。

・外来栄養食事指導
糖尿病、心臓病食、腎臓病食、摂食・嚥下機能低下、低栄養などの食事療法についての栄養食事相談を行います。
平日月~金10時~12時、14時~17時 予約の必要なく、随時対応します。

・入院栄養食事指導
入院中の食事はひとり一人の療養を目的とした栄養量と食形態で提供されます。
提供される治療食を理解していただき、退院後もその食事療法が継続できる方法をアドバイスします。

・特定保険指導
生活習慣病予防を目的とした「特定健診受診」の健診結果や問診の回答などから、「運動」や「食生活」の見直しをおこない、ひとり一人に合った改善方法に対しアドバイスします。

予約制
平日月曜日~金曜日:10時~12時、14時~16時
土曜日:10時~12時


「居宅療養管理指導事業所 ひさ」|介護保険対象の訪問栄養指導を行います。詳細はこちら

PAGE TOP