リハビリテーション部

当院リハビリテーション部は理学療法士5名、作業療法士2名、言語聴覚士2名、リハビリ助手1名のスタッフでリハビリテーションを提供しています。

【対象患者】当院入院患者及び外来患者、併設されている通所リハビリテーション施設(さえんば)の利用者
【診療時間】午前9:00~12:30 | 午後1:30~ 5:30

*最終受付:午前は12:00、午後は5:00までです。
*土曜日は当番制です。
*日・祝日はお休みです。

理学療法(Physical Therapy:PT)

理学療法士は、病気やケガにより日常生活に支障を来した方に対して、運動療法を中心に基本動作及び歩行能力等の向上を目指しています。

作業療法(Occupational Therapy :OT)

作業療法士は、日常生活を送る上で必要なトレーニングをはじめ、周囲の環境を整えたり、作業活動を通じて心身機能の向上を目指しています。

言語療法(Speech Therapy :ST)及び摂食機能療法

言語聴覚士は、失語症や構音障害、音声障害によりコミュニケーション機能に低下を来した方や、嚥下障害(飲み込み障害)等により食べることが難しくなった方の機能回復を目指しています。

物理療法

電気療法(電気刺激療法、極超短波療法)・水治療法・温熱療法・牽引療法の機器を備えています。

電気刺激機器

極超短波機器

水治機器

牽引機器

温熱機器

温熱機器(容器内)

PAGE TOP