施設のご案内

久病院は厚生労働大臣の定める施設基準に適合した保険医療機関です。
当院の看護体制、医療業務、病院施設等は、それぞれ県知事の承認を受けて下記の基準を満たしています。

管理者:院長 玉木 ゆみ
診療科名:内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内科・内分泌内科・リハビリテーション科・脳神経内科
診療日・診療時間:月曜日~金曜日(午前9時~12時半 午後2時~6時 火曜日は午後2時~7時)|土曜日(午前9時~12時半)
休診日:土曜日の午後・日曜日・国民の祝祭日・年末年始の休日
許可病床数:85床

  医療療養病棟(Ⅰ病棟 32床) 障害者施設等一般病棟(Ⅱ病棟 53床)
看護体制

20対1看護(看護師比率 2割以上)
8:30~16:30
 看護職員1人の受け持ち患者様11人以内
 看護補助者1人の受け持ち患者様11人以内
16:30~8:30
 看護職員1人の受け持ち患者様32人以内
 看護補助者1人の受け持ち患者様32人以内

10対1看護(看護師比率 7割以上)
8:30~16:30
 看護職員1人の受け持ち患者様6人以内
16:30~8:30
 看護職員1人の受け持ち患者様18人以内
入院基本料 療養病棟入院料1
入院診療計画の実施
院内感染防止対策の実施
医療安全管理体制の整備
褥瘡対策の実施
栄養管理体制の整備
障害者施設等入院基本料 10対1
入院診療計画の実施
院内感染防止対策の実施
医療安全管理体制の整備
褥瘡対策の実施
栄養管理体制の整備
入院基本料の加算

療養病棟療養環境加算2
診療録管理体制加算2
データ提出加算1(ロ)/データ提出加算3(ロ)

特殊疾患入院施設管理加算
診療録管理体制加算2
データ提出加算1(ロ)
入院時食事療養 入院時生活療養費(1)=食事療養費・療養環境費
入院時食事療養費(1)
管理栄養士を配置
適時・適温の食事提供
食堂における食事療養
特別食の提供(特別食加算)
入院栄養食事指導
入院時食事療養費(1)
管理栄養士を配置
適時・適温の食事提供
特別食の提供(特別食加算)
入院栄養食事指導

リハビリテーション

運動器リハビリテーションⅠ
脳血管疾患等リハビリテーションⅡ
廃用症候群リハビリテーションⅡ
摂食機能療法
リハビリテーション総合計画
目標設定等支援管理料

特掲診療料

時間内歩行試験
がん治療連携指導料
医療機器安全管理料Ⅰ

特別な療養環境としての個室

A室(401.501.601):1人部屋 1日につき6,600円(税込)
  設備:バス・トイレ・洗面・冷蔵庫・テレビ・電話・新聞
B室(413.415.416):1人部屋 1日につき4,400円(税込)
  設備:トイレ・洗面・電話
C室(402.403.502.503.513.602.603):1人部屋 1日につき3,300円(税込)
  設備:洗面・電話
D室(412.605):2人部屋 1日につき1,650円(税込)
  設備:洗面

通所リハビリテーションさえんば

施設等の区分 通常規模の医療機関
体制 通所リハビリテーション
通所リハサービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
通所リハビリ提供体制加算  入浴介助加算・栄養改善加算・口腔機能向上加算・処遇改善加算Ⅱ
リハビリテーションマネージメント加算Ⅰ・短期集中リハビリテーション実施加算
中重度者ケア体制加算
介護予防通所リハビリテーション
予防通所リハビリサービス提供体制加算(Ⅰ)ロ
運動器機能向上加算・栄養改善加算・口腔機能向上加算・処遇改善加算Ⅱ・リハビリテーションマネジメント加算

医療法人久会居宅介護支援事業所しもぢ

ケアマネージャーによる介護に関わる相談、要介護認定申請や更新認定の申請代行
居宅サービス計画(ケアプラン)の作成、実施状況の把握(モニタリング訪問)
介護サービスを利用するために必要なサービス提供機関との連絡調整
市町村・保健医療福祉サービス機関との連絡調整
居宅サービス利用時の相談受付

医療相談室

医療・介護・福祉サービス等に関するさまざまな不安や問題について,ケースワーカーがご相談に応じます。
プライバシーの確保には充分な配慮を致しておりますので、お気軽にご相談下さい。また相談については無料です。

保険外負担

当院では保険外の負担がございます。
詳細は「入院のご案内」に記載しております。

保険外の診療

自由診療・健康診断・予防接種・診断書等については受付にお申し付け下さい。
消費税が加算されます。

PAGE TOP