甲状腺外来のご案内

甲状腺とは

甲状腺は甲状腺軟骨(のどぼとけ)の下の方に蝶の羽を広げたようにあります。
大きさは15~20グラム前後で、甲状腺ホルモンを作っています。甲状腺は人間の体の中にある、数あるホルモンを作る内分泌腺の中でも最も大きな臓器です。
甲状腺ホルモンは食物の中に含まれているヨードを材料としてつくられ、体内の新陳代謝を促進する作用を有しています。
甲状腺に病気を持つ人は全人口の10%以上に認められ、非常に頻度の高い疾患の1つで女性に多い病気です。

甲状腺機能亢進症の症状

・動悸、頻脈、手指のふるえ、発汗過多
・食べても体重が減少する
・イライラなどの神経過敏
・倦怠感、筋力低下、過少月経

甲状腺機能低下症の症状

・倦怠感、寒がり、むくみ
・筋力低下、便秘、体重増加
・過多月経、声のかすれ
・皮膚乾燥、脱毛


上記の症状で悩んでいる方、甲状腺骨(のどぼとけ)が腫れている、眼球突出など気になる方は、一度当院の甲状腺外来の診察をおすすめします。

甲状腺外来:毎週金曜日 午後14:00~17:00

PAGE TOP