特定健康診査

特定検診(特定健康審査)とは、厚生労働省が平成20年4月より実施を義務付けたもので、生活習慣病や、その前兆であるメタボリックシンドロームを早期に発見・改善する目的で実施されています。

1年に1回、特定検診を受診しましょう。

対象

国民健康保険の加入者や、協会けんぽ・各種健康保険組合の扶養家族として医療保険に加入している40~74歳のすべての方が対象です。

※健康保険組合によっては40歳未満の方でも対象となる場合があります
※ただし妊産婦は対象外となります

負担金:自己負担金は受診券に記載されています

持参して頂くもの:被保険者証、特定検診受診券、問診票(受診券に同封されている場合)

※受診希望の方は、事前にお電話ください。

PAGE TOP